夜分ヶ通信所

びぼろく

イタリア旅行記:第八日

ずっと更新してなかった…

丸一日のラスト。今日はヴァチカン市国に行く。

朝だというのに入国の長蛇が目の前に。どこの世界でも行列からは逃れられない(絶望)

で中に行くと何があるのかというと、美術館と協会があるのですよ。

もう欧州ってのは美術館と協会しかないのだろうか…まあ気にせず行くことにする

これまでの中で一番きれいで大きな美術館がヴァチカン美術館。

何回も思ったが、この頃の彫刻の布フェチ具合はスゴイ。現代でも乳袋などといわれるような過剰な体のラインや布の流れは執念的で、かつ現代にも通じてるなと思う。

絵についてはもう全部キリストの二次創作でいいんじゃねぇの。

絵師によってけっこうかわるかわる

聖堂かっこよかった。なんとここで数日前トスカーナであった旅行客の夫婦の人とばったり再開しておもしろかった

デスノートの扉にこういう意匠でてきたよね

屋根の上に像がたくさん並んでる。戦隊モノっぽい

よるこれおいしかった。スープマスター

というわけでありがとうございました